お問い合せはコチラ
取扱商品
エネファーム
エネファームとは
さあ、あなたも家庭で電気を育てる生活。家庭用燃料電池エネファーム
燃料電池で電気をつくる、するとお湯もできる。それがエネファーム。
エネファームは、LPガスから取り出した水素と空気中の酸素を反応させ、電気と同時にお湯を作り出す環境に優しいエネルギーシステムです。作った電気はご家庭の照明や冷蔵庫などに使え、発電時の熱を使って作られたお湯はお風呂や床暖房に利用できます。 水の電気分解は、水に電気を通すことで水素と酸素を取り出しますが、エネファームはこれと全く逆です。発電のときに排出されるのは水だけで、地球温暖化の原因となるCO2などを出さない、クリーンな発電方式です。
エネファームを使っているご家庭での年間の二酸化炭素の排出量を従来のシステムと比べると、二酸化炭素の削減量は約1.2t。 約2,200m2の森林が1年間に吸収する量を削減していることになります。
二酸化炭素の削減量は2,200m2の森林に相当
環境にやさしいエネファーム
発電所と使う場所が離れている従来のシステムでは利用できるエネルギーは35-40%だけ。実は発電時に出る熱を利用できずに捨ててしまっています。エネファームなら、使う場所で発電し、その熱を給湯などに利用するので、エネルギー利用率は総合で70-80%になります。
製品仕様
エネファームの設置にあたり、購入費用と設置工事費用の一部を、最大140万円まで補助される制度が実施されています。 詳しくは燃料電池普及促進協会(FCA)のサイトをご覧ください。